« ウチの3姉妹 子どもはすぐに熱を出す | トップページ | 前田敦子 1位奪回! »

2011.05.29

火災が発生した列車がトンネル内に・・・

4月以降、本業であるサラリーマン業(笑)がものすごく忙しいんです。
そのため更新頻度が大幅に落ちています。
たいへん申し訳ない事態だと思っています。
まあ6月中旬を過ぎれば、現在の激務状況に変化があると思われますので、そのあたりからパソコンに向かう日が増えてくるイコール更新状況が元通りになるのかな?って思ってます。

さてさて、JR北海道で特急列車がトンネル内で炎上して、軽傷者が出るという事故がありました。
事故の詳細は割愛しますが、まあ簡単に書けば
1、時速120キロで走行中の6両編成の特急列車から走行用の部品が脱落。
2、列車の一部車輪が脱線し、そのままトンネル内に突入。
3、異音と振動を感じた車掌が運転士に通報し、列車はトンネル内に停車。
4、機器から生じた火花が、燃料である軽油に引火し車両が類焼。
という感じかな。

炎上している車両をトンネル内に停車させるのはものすごく危険なことです。
現に昭和47年に発生した北陸トンネル列車火災事故では、多数の死者、負傷者が出ています。
この事故を機会に、列車に火災が発生した場合、トンネル内で停車することは避けるようにマニュアルが変わっています。

今回は、乗務員が火災が発生しているという認識を持たなかったため、トンネル内に列車を止めてしまいました。火災に気づき、列車をトンネル外に出そうとしても、もう走行不能状態に陥っていました。

そこでワタシ、妙なことに気づきました。

いまJR西日本の新快速列車に使用されている車両には、客室内に非常警報ボタンがあり、急病人発生などの異常時に乗客がこれを押すと、列車は緊急停止します。

もしもですよ。
もしも列車に火災が発生したのに気づいた乗客が、トンネル内でこの非常警報ボタンを押してしまった場合、列車はトンネル内に停止してしまうのでしょうか?

非常警報ボタンが押されたことを運転士が確認して、運転士が非常ブレーキを使用する仕組みになっていたら、トンネル内を避けて停車するでしょうけど、運転士の意向に関係なく非常警報ボタンが押されると自動的に非常ブレーキがかかる仕組みになっていたのなら、今回のように火災が発生した列車がトンネル内に停車していまうことがありえます。

運転士が確認して非常ブレーキを扱っているんですよね?
そうでないと・・・ちょっと・・・ね。

|

« ウチの3姉妹 子どもはすぐに熱を出す | トップページ | 前田敦子 1位奪回! »

コメント

お疲れ様です!お忙しい時期なんですね。

地下鉄に乗る時、たまに「ここで火災が起きたら…ひええ」
なんていらぬ想像をして一人でビビってる事がある私。
悪夢が現実になった感じで戦慄しました。
トンネルから煙が噴き出している写真も恐くてサムネイル状態でしか見られません(^_^;)
犠牲者が出なくて本当によかったです!

さて非常警報ボタン、私はなんとなく通報が乗務員に届く→乗務員が安全確認・停止する旨の報告→停止
だと思っていましたけどどうなんでしょうね。
押されたら無条件に停止、なんて事は安全上も無いと思います…が。

あとお願いが!
私の日記にリンクがあります「柏の子どもたちを放射能 汚染から守ろう」のオンライン署名、できましたらご協力下さい。
無理にではありませんのでリンク先を確認の上、ご賛同いただけたら宜しくお願いします。
れじぇんどさんの日記スペースで厚かましくすみません!(><)

投稿: レモングラス | 2011.05.30 15:19

> レモングラスさん
実はワタシも最初は
通報が乗務員に届く→乗務員が安全確認・停止する旨の報告→停止
だと思ってたんです。
で、実際にワタシが乗車している新快速列車の同じ号車で急病人が出たときのこと。
ワタシのごく近くで若い女性が倒れてしまいまして。
それで車端部のお客さんが、その非常警報ボタンを押しました。
すると非常ブレーキがかかり、時速130キロ近い高速で走行していた新快速がマジ止まってしまいました。
完全に止まってから、非常警報ボタンにあるインターホンから車掌サンが
「10号車で非常ボタンを押されたお客様、どうなさいましたか?」
って尋ねてきた。
つまり何が起こったのか車掌サンは把握していない状態で、列車だけが止まっちゃったということなんです。

それで、もしかして運転士も何が起こったか把握していない?→運転士を頭越しで非常ブレーキが作動してしまったかも!→なら乗客は誰でもところかまわず列車を止めることができる?
って恐ろしい想像をしてしまったということなんです。

オンライン署名、協力させていただきました。
柏の子どもたちは他人とは思えません。
というか、柏も含めて、どこの子どもも放射能から守らなければなりません。

投稿: れじぇんど | 2011.05.30 18:49

トンネル内での火災なんて恐すぎます!!(゚ロ゚屮)屮
負傷者だけで済んで良かったです
ニュース画像を見ましたがJR社員の避難誘導も無く
煙のススだらけで足元を携帯の光で照らして
乗客さん達が避難したそうで。。。まさに命辛々状態ですよ!
肝心の時に社員がアテにならないなんて酷いです(>_<)
停車位置からトンネルの前や後ろの距離なんて
乗客に分からないのですから~まず最初に誘導するべきですよ!
火事に気が付いたのが遅いっていうのも疑わしいです

非常警報ボタンの仕組み。。。不思議ですね!
いきなり変な場所に停止されても逆に困るかも・・

投稿: ドライマンゴー | 2011.06.01 13:15

> ドライマンゴーさん
本文のリンク先にあった「北陸トンネル列車火災事故」はご覧になりましたか?
本当に恐ろしいです。
この事故がきっかけで、火災を起こした列車はトンネル内に止めるなという新たなマニュアルが出来たのです。
だから今回のJR北海道事故の第一報を聞いたとき、マニュアルを無視しているというか、時代に逆行している措置じゃないかと疑問に感じました。

万一、乗車中の列車から火災が発生したら・・・
我々乗客は、やはり乗務員の指示に従うしかないでしょうね。
指示を無視して、たとえば乗客が非常用ドアコックを操作して車外に出てしまえば、線路内に人がいるという理由で、その列車が再発車できなくなるんです。
だからこそ、乗務員からはしっかりした誘導指示が欲しいところなんですけど。
なんか最近増えた女性車掌って、こういうときキッチリと冷静に指示してくれるのか不安になります。

投稿: れじぇんど | 2011.06.02 11:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/51803323

この記事へのトラックバック一覧です: 火災が発生した列車がトンネル内に・・・:

« ウチの3姉妹 子どもはすぐに熱を出す | トップページ | 前田敦子 1位奪回! »