« さぬきうどん探訪vol.19 いわせ | トップページ | 土用の丑の日ウナギ価格2011 »

2011.07.20

さぬきうどん探訪vol.20 門家

休み前にいきなり始まるこの企画。もうETCでの休日1000円割引こそなくなってしまいましたがそれでも書きます。
第20弾は前回の第19弾と同じく東讃地域から選んでみた「門家(もんや)」です。

Hi364883

お店の特徴も前回の「いわせ」と似ています。
つまりここも観光客より、地元の方々の支持が圧倒的に強いのが特徴です。

お店はやはりセルフでもなければ製麺所タイプでもない、1枚目の画像のようにどっしりした店構えの日本食レストランの様相です。
それでいて、店内中央部のカウンター横にうどん手打ち場があり、お客さんが食べている横で、うどんを切るトントントンというリズミカルな包丁の音が聞こえます。

Hi364886

このお店でいちばんおいしかったメニュー。
やはり「肉うどん」なんです。

ここの「肉うどん」はお肉がおいしい。
前回の「いわせ」の「肉うどん」も秀逸と書きましたが、ここは「肉」そのものがおいしい。
しかも柔らかく煮込んであるにもかかわらず、しみ出る肉汁と脂がだしの味を変えてしまうこともない、よくぞここまでと考え抜かれた「肉うどん」です。

Hi364884

うどんは東讃地域ではスタンダード。
コシは強すぎることなく、それでもベチャッとしていない「芯」のある麺。
好きな人なら何杯でも賞味できるでしょう。

ここは公共交通機関での来店はまず不可能といっていいでしょう。
クルマなら高松市内から徳島方面へ向けて国道11号を延々と進みます。
志度の市街地を過ぎて、山越えの道を4キロくらい進んで、左手にスーパー「ムーミー」を見てから1キロほど進んだところ。道路の左側にあります。

門家(もんや)
さぬき市鴨部1388-1
営業時間 11時~19時30分
駐車場40台
水曜定休

さてさて、この「さぬきうどん探訪」シリーズも、回を重ねて第20弾まで来ましたが、この20という区切りのいい数字のところでひとまず終了したいと思います。
20弾ということなので、これまで20軒のお店を紹介させてもらったんですが、ワタシが優劣や好みをつけることはありません。
今まで読んでいただいた方々が、実際に賞味していただいて、それぞれ好みのお店を見つけていただければと思います。
ひとつだけエラそうに言わせていただけるなら「観光客に人気のあるお店と、地元の方々に人気のあるお店を同列にしてはいけない」ということでしょう。

|

« さぬきうどん探訪vol.19 いわせ | トップページ | 土用の丑の日ウナギ価格2011 »

コメント

肉うどん、おいしそうですね~~
20軒も紹介してくださってたんですね~
1度整理していただけません?(笑)

ファミレスばっかり行ってましたが
最近は夫婦二人のことが多いので
こういうおいしいお店探訪もいいかも~

投稿: みや | 2011.07.20 22:54

> みやさん
えーとですね。
今まで紹介した「さぬきうどん探訪」は、画面右側の「カテゴリー」の中の「四国の話題」か「グルメ・クッキング」をボチっとクリックしていただければ、過去に書いた20店が出てきます。
もし、本当にご主人と四国のさぬきうどんのお店を探訪なさるなら、20軒のうち、文中で「観光客が多い」と書いたお店を訪ねてくだされば、だいたい千葉に帰ってきてから土産バナシとして通用すると思います。
ここに書ききれなかったお店の中でも、けっこう評価が高いお店があります。その逆もあるんですけど(苦)
ちなみに香川県民の間では「はなまるうどん」は割と高評価なんですよ。意外でしょうけど。

投稿: れじぇんど | 2011.07.22 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/52244004

この記事へのトラックバック一覧です: さぬきうどん探訪vol.20 門家:

« さぬきうどん探訪vol.19 いわせ | トップページ | 土用の丑の日ウナギ価格2011 »