« もうすぐ引退する電車その5 | トップページ | ケータイ替えました »

2012.02.26

最近の「日本海」と「きたぐに」

前回「もうすぐ引退する電車」を書きましたが、ここ関西には「もうすぐ非定期列車になる列車」がふたつあります。

Hi364270

ひとつは寝台特急「日本海」

大阪と青森の間を、その名の通りに延々と日本海沿いに走行します。
関西で見られる最後のブルートレインです。
次回のダイヤ改定から非定期列車つまり季節列車になってしまいます。

もうひとつは夜行の急行「きたぐに」

Hi364389

JRで僅かしか残存していない急行列車です。
大阪と新潟を結ぶ夜行列車です。
使用されている車種は583系という電車で、この583系が定期列車として使用されている最後の列車です。
A寝台、B寝台、グリーン車、自由席の4種の席がある異色の急行列車です。
「日本海」と同様、こちらも次回ダイヤ改定から非定期列車になります。
次のゴールデンウイーク期間中に運転されることが発表されていますが、A寝台と自由席は設定されません。

この2つの列車、3週間くらい前から、始発の大阪駅停車中に、名残を惜しむ方々からのカメラの放列を数多く浴びるようになりました。
またネット上のニュース記事によると、このふたつの列車の定期列車としての最終列車の寝台券、グリーン券が2月16日10時に発売されたところ、瞬く間に売り切れたようです。
「日本海」(A寝台28席、B寝台282席)は青森発の列車が発売後10秒で、大阪発の列車が発売後15秒で完売。
「きたぐに」の最終列車は、通常10両のところを2両増結し、12両編成(A寝台28席、B寝台240席、グリーン車48席)で運転されるも、こちらも新潟発が発売後1分で、大阪発が発売後1分10秒で完売とのこと。

お名残乗車する方も多いだろうと思っているんですが、実はこの両列車、北陸地域の大雪の影響で運休になる日が多いんです。

Fj310010_640x480

3枚目、4枚目の画像は新大阪駅の案内モニターです。

列車名だけではなく列車そのものの画像まで添えられている、乗客思いというかファン思いの画面なんですけど、残念ながらこういう表示の出る日が2月はやたらと多かったです。

今月に限っては、すでに非定期列車化しています。お名残乗車しようと寝台券を買ったのに当日運休だったという憂い目に遭った方は意外に多いんじゃないでしょうか。

Fj310011_640x480

|

« もうすぐ引退する電車その5 | トップページ | ケータイ替えました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/54081247

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の「日本海」と「きたぐに」:

« もうすぐ引退する電車その5 | トップページ | ケータイ替えました »