« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の6件の記事

2012.03.24

もうすぐ引退する電車 その6

鉄道ネタです。あしからず。

Fj310077

画像の電車は「伊賀鉄道860系」という車両です。
どんな電車なのかをごく簡単に説明します。
昭和36年に「近鉄820系」として登場し奈良線で活躍。
新生駒トンネル完成後は主に京都・橿原線で活躍。
その後は後継の大型車の増備により活躍場を支線に移す。
そして昭和59年と平成5年に狭軌用台車に履き替えて伊賀線に転籍。
車番系列も820系から860系に変更。
平成19年に伊賀線が伊賀鉄道に移行したのにともない伊賀鉄道860系に。
(ただし車籍は近鉄のまま。つまりレンタル)

ワタシ個人的に興味をひかれる特徴は
・(旧)奈良~油坂間の併用軌道を走行したことがあること。
・京阪電鉄線に乗り入れした近鉄車両の最後の生き残り。
という点ですね。
昭和43年まで近鉄と京阪は丹波橋駅を介して相互乗り入れをしていました。
なので、この860系は京阪電車の(旧)三条~丹波橋間でも見られたものでした。

残念ながらこの860系、車齢が50年に達し、車体・機器の老朽化に勝てず、この3月31日をもって後継車両にその道を譲って運用から離脱します。
離脱後はレンタル終了ということで伊賀鉄道から近鉄に返却されます。
近鉄では、もはやこの車両を現役で再使用する線区は無いということで、この夏までに廃車解体される予定となっています。

Fj310085

老朽化した電車とはいえ、冷房搭載で車長も18メートルと手ごろなところだから、以前だと地方私鉄から再利用のお声がかかった可能性があるんですが、今はダメでしょうね。
残念ですが今月中が見納めになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.17

甘平というミカンがおいしい!

甘平と書いて「かんぺい」と読みます。

比較的最近に愛媛県で開発された新種です。
「デコポン(不知火)」と「西の香」を交配して作られたそうです。
その名の通り、他のミカンと比べてやや平べったい形をしています。

Kanpeifj310198_640x480

ワタシ、今まで愛媛県で買って帰ったミカンでは「デコポン」が最も好みだったんですが、今季からは甘平に転向します。
とにかく好みの味でおいしいです。
ポイントは「果肉のプチプチ感」ですね。
夏みかんのような歯ざわりのデコポンという表現でお判りいただけるでしょうか。

ただしお味も高いけど価格も高い。
まだ収穫数が多くないのか、とにかく出回ることが少ないようです。
東京あたりだと、ひと玉6~700円くらいするみたいですよ。

実は今月初め、愛媛県の大切なご友人から、この甘平をいただきました。
そして家に持ち帰って、その味に驚いた。
あわてて画像を撮ろうとしたら、ウチの3姉妹に食べられてしまったあとでした。

今回の画像は香川県で購入した甘平です。

Fj310197_640x480

3玉で580円でした。
2枚目の画像は、比較のために、左から「甘平」「せとか」「はるみ」と並べたものです。
あと詳しく書かれたブログを見つけましたのでリンクしておきます。

スーパーや専門店で見かけられたらお試しされてみてはいかがですか?
旬が過ぎてしまったので、なかなか入手しずらいとは思いますが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.03.15

電車の写真を撮るママさんたちへ

関西では「日本海」「きたぐに」という列車が、今度のダイヤ改正で見られなくなるということで、連日お名残撮影をする方々でホームが賑わっています。

Fj310190_640x480

中にはご自分のお子さんのためでしょうか、ママさんが列車を撮影する姿がチラホラと見られます。

そこで慣れない電車撮影をするママさんたちへのお願いです。
電車に向かってストロボを光らせるのは厳禁です。
(運転士の目がくらみ、たいへん危険です)
デジカメの「発光」は必ず「オフ」にしてから撮影しましょう。
「オート」だとカメラが勝手に発光してしまうことがありますので注意しましょう。

画像は本日夕方の京都駅での「日本海」の様子です。

Fj310185_640x480

ママさんはもちろん、ミスもけっこう多く見られます。意外です。

ところでママさんたち、「ご自分のお子さんのため」ですよね?
まさか「ご自分のダンナ」とか「ご自分自身」とかって・・・(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.03.12

KIOSK(キオスク)のセルフレジ

はい、上野駅で見かけました。

Fj310134

2009年から導入が始まっているんですね。
恥ずかしながらワタシ、今回初めて見かけました。

これ、大阪でも導入できないものなんでしょうか?
大阪も東京と同じで、KIOSKの「レジ化」が急激に進んでいます。
それまでは、新聞なりタバコなりお菓子なり雑誌なり、お客が手に取った商品の価格を売店のおばさまが瞬時に計算し、お金を直接受け渡してそれで終了というのが当たり前の光景でした。
あの狭いスペースにビッシリ並んでいる商品の価格と陳列場所をすべて熟知して、瞬時に計算して、速攻でおつりを渡すあのおばさま方の技術!
おそらく世界一だと思います。

「レジ式」になってから、どうしても購入に時間がかかるようになりました。
けっこうお客さんが「並ぶ」んですね。
こっちはスポーツ新聞を一部欲しいだけなのに、並ぶ人が多かったら、これが朝のラッシュ時なら、もう購入する気が起こらないことがあります。

それがセルフレジなら、以前のようまで行かなくても、けっこう購入に要する時間が早く済むかもしれません。
これこそ「イラチ」の多い大阪にはうってつけじゃないかな?

でも、やっぱり大阪って、こういうのの導入ってムリか・・・
普段の駅での光景見てると、なんとなくそんな気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.03.09

310,000アクセス御礼

3月8日夜半、310,000人目のお客様が来られました。

ありがとうございました。

更新頻度は相変わらず・・・なんですが、アクセス頻度はそう変わっていません。
特に目立つのは検索ワードで
「常磐線 東京駅乗り入れ」
で来られる方々の多いこと多いこと。

常磐線の記事って、最近はホントに書いてないんです。
すみません。
3月11日に柏市に短期間ながら滞在しますので、できるだけ「取材」してきます。

訪れていただいた皆様、ありがとうございました。
これからも続けます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.03.04

ケータイ替えました

ワタシのケータイの愛器、auの言う「800MHz帯周波数切り替え」に伴い7月から使用できなくなる機種なんです。

それで替えました。

今回替えるとき、マジ悩んだのは
「この機にスマホにするか?ケータイのままで行くか?」
の一点でした。

はい、ケータイのままで行くことにしました。
理由は単純。
スマホはモロに第二のパソコンみたいなもんでしょう。
ワタシ、仕事柄、普段も会社から貸与されているノートパソコンをよく持ち歩いています。
自宅には自前のノートパソコンがあります。
なのでこれ以上パソコンは必要ないです。

それに既にスマホを利用している方に使い勝手をうかがった結果、意外と酷評が多かったんです。
「つながりにくい」、「バッテリーのもちが悪い」というのが多いです。
なかには「今からでもケータイに戻したい」という方までいました。
スマホがいいという方も、利点を尋ねると、カーナビの代わりになるという以外は、ケータイかノートパソコンで事足りるのばかり。

で、今度の愛器はauのF001です。

特徴はふたつ。
「充電器の形状がスマホと同一のもの」
「バッテリーのもちが悪い」
です(爆)

充電器については、将来を見越したものなんでしょう。今まで使用していたケータイ充電器が使えない(アダプター買えば使えますが)のがちょっと・・・ね。
意外だったのはバッテリーのもちの悪さです。
ショップのおねーさんの説明では、とにかく今のアプリはよく電気を食うからとのこと。

やはりあらゆるモノが「スマホ」を基準とするものに変化していっているということですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »