« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の6件の記事

2012.04.30

草津宿場まつりに行ってきました

以前から行こう行こうと思っていて、なかなか観ることなく、今年こそという決意(笑)のもと、昨日観てきました。

Fj310283_640x480

滋賀県草津市は旧宿場町です。
しかもかつての東海道と中山道の分岐点(江戸からみれば合流点)だったのです。
今年で44回目となる草津宿場まつりは、かつての大名行列を模した時代行列をはじめ、数多くのイベントが旧街道筋、旧草津川河川敷特設ステージ、草津駅前ステージを中心に行われます。

イベントの詳細はリンク先を参照していただきたいのですが、ほとんどのイベントは市民主催の市民参加型になっています。
とにかくかなり多くの来場者でにぎわいます。

Fj310277_640x480_2

今年こそと思った最大の理由は、このイベントに毎年参加している草津中学校吹奏楽部にウチの長女「1号」が入部したことがあるんです。
新入生の新入部員のため、今年は楽器運びなどの裏方に徹していましたが、来年はひょっとしたらステージに上がっているかもしれませんから(汗)、何としても観ておこうと思いまして、はい。

初夏のような晴天に恵まれて、ハッキリ暑かったです。
ウチの3姉妹の残りふたりも、暑さが想定外だったようで、昼過ぎには「帰る・・・」と(泣)

Fj310287_640x480

なお今年の時代行列の「篤姫」さん、別嬪さんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.04.16

旧草津川でお花見

滋賀県草津市内を東西に横切る旧草津川でお花見をしてきました。

Fj310266_640x480

この旧草津川、大きな天井川として有名でした。
2002年に現草津川に流路が付け替えられ、天井川の草津川は廃川となりました。
その廃川跡は一部が切り崩されて道路になったものの、大部分が現存しており、今年もこのように美しい桜並木の風景を見せてくれています。

昨年10月に「草津川跡地活用フォーラム」が開催されたように、この大きな廃川跡をどのように利用するかが現在議論されています。
将来に悔いを残さないような形になってほしいわけですが、幸か不幸か結論はまだ出ていません。
結論が出て工事が始まるまでは、このような桜が見られ続けるということになります。

できることなら桜がこのまま残存できるような形態に転換してほしいですね。

Fj310267_640x480

残念ながらウチの3姉妹は、まだまだ桜よりも興味をひかれるモノのほうが圧倒的に多いようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.09

ウチの3姉妹 入学式ダブルヘッダー

4月9日(月曜日)は長女「1号」の中学校と三女「V3」の小学校の入学式でした。

午前中は小学校の入学式、午後は中学校の入学式です。
ダブルヘッダーです。もう死語かな?(笑)

Fj310249_640x480

2年前の次女「2号」の入学式とほぼ同じ日なのに、そのときの画像と比べると、若干桜の花がさびしいです。この冬はやはり例年より寒かったということなんですね。

ウチの3姉妹って、みんなそれぞれ性格が異なります。

入学式の式次第の中で、新入生の氏名を先生が順番に読み上げられて、呼ばれた子は「ハイッ」と返事して起立するというのがあります。
長女「1号」は物怖じしない性格ですから明るく大きく返事して起立しました。
次女「2号」は小さな体に似合わない、大きなよく通る声で返事しました。
で、今日の三女「V3」は・・・蚊の鳴くような声で返事しました(笑)
性格なんですねぇ。普段は「V3」がいちばん騒がしいし、地声もいちばん大きいのに。

中学校の入学式でも同じように氏名を読み上げて起立というのがあったんですが、中学1年生になった長女「1号」の返事は、ごく標準的でした。
中学生はそんなもんか。

Fj310253_640x480

小学校と中学校で時間がずれていたから双方に出席できました。
これ、ダブルブッキングなら絶対にどちらか出られません。
どうしても保護者が聞いておかなければいけないハナシがあるし、そういう点では、うまく時間分けできたものです。
来賓もかけもち出席でしたが(笑)

今日の「V3」の入学式をもって、つごう3回にわたる「小学校入学式出席」は終了です。
とはいえ、「V3」の中学校卒業式→高校入学式まであと9年あります。
ちょっと気が遠くなりました。

ちなみに、ワタシれじぇんど、みせすれじぇんど氏、「1号」、「2号」、「V3」の5人とも、小学校は「1年1組」です。
そういう確率、意外とすごく低いと思われます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.04.06

滋賀県の隠れた「梅の名所」

勝手に紹介したら叱られるかな?(苦笑)

滋賀県の、知る人ぞ知る、隠れた梅の名所に行ってきました。

Fj310218_640x480

寿長生の郷(すないのさと)」というところです。
和菓子の老舗「叶匠壽庵」が保有されている梅林で、その白梅の数は1000本を数えます。
ここで収穫された梅実が和菓子に使用されるわけです。

梅の見ごろは、平年だと2月下旬から3月下旬ですが、今年は冬の寒さが厳しかったこともあって開花が全般的に遅れています。
ワタシが行ってきたのは4月1日なんですが、寿長生の郷のHPによると、4月2日に白梅が満開になったようです。
もっとも今回の暴風でだいぶ散ってしまったかもしれません。

Fj310230_640x480

この寿長生の郷の良い所は
・駐車場が無料
・古民家を使用した案内所でお茶をサービスしてもらえる
ことかな。
ワタシられじぇんどご一行、さすがにタダでクルマ停めて、タダでお茶もらって、タダで梅を観て帰るのは何となく悪い気がして、ちゃんと叶匠壽庵の和菓子をお土産に買って帰りました。
おいしい京和菓子ですが、そんなに安価ではないことがちょっと・・・(笑)

所在地やアクセス方法はリンク先の公式HPをご参照ください。

Fj310228_640x480

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.04.04

暴風下の新大阪駅

昨日は本当に季節外れの暴風に悩まされました。

Fj310235_640x480

これらの画像は夕刻18時過ぎの新大阪駅構内の様子です。

1枚目の画像は地下鉄御堂筋線新大阪駅の改札口前。

淀川鉄橋が強風で通れないということで運転休止中です。
運転再開を待つお客さんが、ご覧のような列を作っています。
ここはこれだけのスペースがあるからいいけど、梅田駅の混雑はこんなものでは済まなかったでしょう。
駅員さんの「復旧の見通しは立っておりません」という断定的、悲観的なアナウンスが妙に印象に残りました。

2枚目の画像は新幹線の中央出口。

Fj310237_640x475

払い戻しを待つお客さんの列ができています。
さすがに新幹線の改札ですね。自動改札機は「生きています」。

ここは駅員さんが
「復旧の見通しはたっておりません。西明石、姫路方面へお急ぎの方は、在来線ホームへおまわりください」
ってアナウンスしてたけど、その在来線が動いていない。
横の連絡はどうなっているんだろうか。

3枚目の画像は新大阪駅在来線改札口前。

Fj3102381_640x480

右後方にあるモニターに、ほとんどの線区が運転見合わせ、または遅延となっている状況が映し出されています。

これは18時15分頃の様子ですが、実際この時点で東海道線は大阪~姫路間が運転見合わせ中。大阪環状線は運転見合わせと徐行運転の断続的繰り返し状態。
京都~大阪間は普通が約15分間隔で運行中。
快速は不定期に運転。新快速はほとんど全滅状態でした。
なのでお客さんたち、このあたりで唯一マトモに走行している阪急京都線を利用しようと阪急南方駅へ移動していました。
梅田まで出れば何とかなると思いますわね。
実際は梅田の混雑はこんなもんではなかったようです。

4枚目の画像はワタシが何とか草津駅に降り立ったときのホームの案内板。
ちなみにこのとき20時08分です。

Fj310241_640x480

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.04.01

Facebookを始めました

ちょうどキリがいい4月1日だったのでFacebookを始めました。

基本データの自己紹介の箇所に「れじぇんどです」と記述してありますので、案外簡単に検索できると思われます。
また、ワタシにお会いしていただいた方は、勤務先や学歴から検索していただいてもお判りいただけると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »