« 三十三間堂に行ってきた! | トップページ | 朝の新快速での出来事 »

2012.06.20

台風4号の最中を四国にたどり着くには?

今回はまとまりのない文章になります。

ワタシ、今日(19日)は、どうしても午前中にやってしまわなければならない仕事があって、大阪市内の会社事務所にいました。
また同時に、夕方4時半に高松市に行かなければならない仕事もあったのです。
なのに台風4号が襲来しています。
はたして午前中に仕事を終えて、夕方4時半に高松にたどり着けるでしょうか?

ワタシ、こういうときの交通機関の乱れは、今まで見事に回避してきたのですが、今回はちょっと自信がありません・・・

会社事務所での仕事は12時半にすべて終了しました。
すぐに新大阪駅に向かいました。
すると山陽新幹線は平常通りに運行しているものの、瀬戸大橋線は午前8時過ぎから運休になっていると案内がありました。

やむなく地下鉄御堂筋線で梅田に向かいました。
高速バスで高松へ向かおうと思ったのです。
瀬戸大橋はダメでも明石海峡大橋→大鳴門橋のルートは健在かもしれませんから。

高速バスもダメでした。全便運休でした。
で、再び新大阪に向かいました。
今度は岡山から宇野へ行き、宇高国道フェリーで高松へ向かおうと考えたのです。

新大阪を13時45分に出た「のぞみ27号」は、ダイヤ通り14時30分に岡山に着きました。
岡山を14時40分に出る瀬戸大橋線快速「マリンライナー」は、児島までの運行となっていました。
その車中で、宇高国道フェリーは宇野発11時30分発の便を最後に運休となっていることを知りました・・・
それなら宇野には用はない。児島駅に行きました。
児島駅でマリンライナーの運行再開を待とうとしたのです。

ところが、たどり着いた児島駅の駅員は申し訳なさそうに
「今日の四国方面行きは終日運休となる見通しです」
と言うではありませんか。
さて、どうしたものか・・・

そうだ!
タクシーならどうだ!
瀬戸大橋は列車は運休だけど、クルマのほうは通行止めになっていないぞ!
坂出駅まで行けば、四国内のJR線は運休していないから、そこから高松まで列車で行けるはず!

児島駅前で客待ちしているタクシーに尋ねてみると、やはり坂出までは行けるとのこと。
ただし料金は約11000円かかるって(泣)

ここで捨てる神あれば拾う神ありではないけれど、ワタシ、同じようにタクシーで四国へ渡りたいという方と偶然巡り会うことができました。
うれしかったですよ。
金銭的にも助かったのですが、何より精神的に元気付けられました。
その方と協力して、駅に降り立った数少ない乗客の中から、さらにお二人の方を探し出すことができました。
こうして親切な男性2人、女性1人とワタシの計4人でタクシーに相乗りして、15時45分に児島から坂出に向かうことになりました。

瀬戸大橋上は雨も風も静かでした。
我ら一同、なぜ列車を動かしてくれないのだろうとグチばかりが出ました。
(2か月ほど前、瀬戸大橋上でマリンライナーが7時間近く立ち往生した事故が影響しているのでしょうか・・・)

坂出駅に着いたのは16時10分。
駅に入ると本来は16時16分発の快速南風リレー号高松行きが約10分遅れて出ると表示されています。
やった!これに乗りさえすれば高松に着くぞ!

その快速南風リレー号は坂出を16時28分に発車しました。
発車間際に、驚いたことに、このあと16時44分に出る快速高松行きが本日の終列車という案内がありました。
実は児島を16時45分に出る坂出行き路線バスがあったのですが、そのバスが運行されるかどうかわからなかったし、仮にそれに乗ったところで、結果的に坂出で足止めを食らったことになったのです。

こうして16時46分、ワタシ、台風4号の最中を大阪から高松にたどり着くことができました。
高松での仕事も間に合いました。
あきらめちゃダメですね。

それにしても、いっしょにタクシーに乗ったみなさん!
本当にありがとうございました。
天候とは裏腹に、すごく晴々した気分です。

|

« 三十三間堂に行ってきた! | トップページ | 朝の新快速での出来事 »

コメント

お疲れ様でした!
無事に目的地に着かれて何よりでしたね(o^-^o)

台風は避けれられませんが~知恵と機転で乗り切れましたね!
去年の震災の時もそうですが~赤の他人同士でも
イザとなると協力したり助け合えるのは良いですね☆

危険回避と言えば友人が先日京都に親子で行った時に
悪天候になりイヤな予感がしたので急遽観光を止めて空港に行ったら
羽田便は欠航でどうにか飛んでいた成田便に無理矢理
お願して(搭乗手続きは終わっていたのに。。)
成田着後⇒成田エクスプレスでなんとか帰宅したら

その日は~終日飛行機は欠航・成田エクスプレスも運行停止になったそうで
友人の危険予知センサーがフル活動した
おかげで空港に足止めされずに済んだのでした

どの判断が左右するか分かりませんね~
私も普段からセンサーを鍛えたいと思います(^-^)

因みに友人は去年の震災時の翌日に早稲田から流山まで
ママチャリで帰宅したツワモノです(^_^;)


投稿: ドライマンゴー | 2012.07.08 08:51

> ドライマンゴーさん
機転というか危機回避能力というか、そういうのけっこう大事だと思います。
そのご友人さんの機転って、ちょっとマネできないですね。ご友人さん自身も次回はうまくいくかわからないほどのスゴ技ですね。
ワタシ、その「センサー」はけっこう鍛えられているつもりなんですが、それでも今回はちょっとヤバいかなと思いました。(まあ車内に閉じ込められたまま運転見合わせにならなくて良かったとは思います。)
お互いに「センサー」鍛えましょうね(笑)

投稿: れじぇんど | 2012.07.09 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/55006911

この記事へのトラックバック一覧です: 台風4号の最中を四国にたどり着くには?:

« 三十三間堂に行ってきた! | トップページ | 朝の新快速での出来事 »