« 土用の丑の日ウナギチラシ価格2012 | トップページ | ロンドンのエスカレーター »

2012.08.17

山本屋本店の味噌煮込うどん

なんか久々の更新になっています。すみません。

で、このお盆休み、みせすれじぇんど氏のご実家に行くついでに、なぜか暑い時期になると妙に熱いモノを食べたくなる性分から、京都大阪では食べられない熱いモノを食べようと、山本屋本店の味噌煮込うどんを賞味することにしました。

Fj310463_640x480

味噌煮込うどんは名古屋ではポピュラーなうどんです。
一人前用の土鍋で八丁味噌ベースの赤いだしでうどんを煮立てます。
うどんは普通のうどんと比べるととんでもなく太くて固く、煮立てられても十分「芯」が残っています。
土鍋ごとテーブルに出てきますので、つゆやだしに浸けることなくそのまま味噌だしごと食べます。
すんごく熱いので、土鍋の蓋の裏にうどんとだしをよそって、冷ましながら食べます。
だから1枚目画像の右にある土鍋の蓋には「孔」がありません。

山梨名物「ほうとう」に似ているのですが、「ほうとう」の味噌は白味噌ですし、また名古屋ほどうどんが固くはありません。

暑い時期に冷房のよく効いた店内で食べる味噌煮込うどんはおいしいです。

今回訪問したのは山本屋本店の守山店です。

Fj310464_640x480

名駅周辺や栄と違って、ここならクルマで来れるからと思った次第です。

さて、これだけは書いておかなければならないのですが・・・
名古屋の味噌煮込うどんで「山本屋」といえば、「本店」と「総本家」の2企業が存在します。
この2企業、のれん分けでもなく、血縁関係もなく、どちらかというと友好色より対抗色が強いようです。
ワタシ、両方とも賞味したことがあるのですが、時間的間隔をおいての賞味だったので、ハッキリと優劣がつけられませんでした。
なのでこれから名古屋に来て、どちらで食べようかと迷われた方へのアドバイスはできません。
たまたま目についたほうへお越しいただければいいと思います(爆)

ラストの画像は「お子様メニュー」です。
ちゃんと用意されてますので家族連れでもだいじょうぶですよ。

Fj310465_640x480

|

« 土用の丑の日ウナギチラシ価格2012 | トップページ | ロンドンのエスカレーター »

コメント

中心の卵は最初から混ぜて
食べるんですか?
美味しそうです(*^_^*)

ご飯も付くんですね~
夏にお鍋!
スタミナつきそうです☆

投稿: ドライマンゴー | 2012.08.20 15:45

> ドライマンゴーさん
中心の卵、最初にかき混ぜるのが王道なんですが、周りのお客さんを見ていると十人十色でした(笑)
文中に書いたライバル店の「山本屋総本家」では卵はオプションです。ということは卵ナシで食べてる方もけっこういるということらしいです。

山本屋総本家なら東京にもありますよ。
暑い時期のうちにいかが?(笑)

投稿: れじぇんど | 2012.08.20 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/55442547

この記事へのトラックバック一覧です: 山本屋本店の味噌煮込うどん:

« 土用の丑の日ウナギチラシ価格2012 | トップページ | ロンドンのエスカレーター »