« 山本屋本店の味噌煮込うどん | トップページ | ロンドンのバス・タクシー »

2012.08.19

ロンドンのエスカレーター

ロンドンオリンピックも終わりました。
大会が始まった当初はそうでもなかったのですが、女子マラソンの中継のとき、選手の背景に流れる市街地の景色を観ていると、わずか1週間とはいえ自分自身がロンドンに滞在していたときのことを思い出しました。

それで今回から数回の間、引っ張り出してきた写真をもとに、ロンドンの思い出なるものを書いてみたいと思います。
ブログのタイトルはイタリア語なのにイギリスの話題ですみません。

で第一回目は「エスカレーター」です。

1枚目の画像はロンドン中心部の地下鉄駅に設置されていたエスカレーターです。

Photo

一見、何の変哲もないようなエスカレーターですが、よく見ると踏んで乗る部分、つまりステップが木製であることがわかります。
そう、これこそウワサに聞いていた木製エスカレーターなんです。
どんな音がするのか?とか乗り心地ってフワフワしてるんだろうか?とか妙な想像をしていましたが、実際乗ってみれば普通のエスカレーターと変わりませんでした。

この木製エスカレーター、実は87年にキングスクロス・セントパンクラス駅で発生した爆発火災事故の原因となったということで、この当時から鋼製エスカレーターへの取り換えが始まっていました。
そのため実際にはなかなか見かけることができず、滞在5日目にしてようやく実物の撮影をすることができた次第です。
なので、今は地下鉄駅構内ではもう設置されてはいないでしょう。

ラストの画像は大阪のエスカレーターです。

Hi361959

なんで載せてるのかって?
左を空けて右側に立つという「立ち方」がロンドンと大阪では同じなんです。

|

« 山本屋本店の味噌煮込うどん | トップページ | ロンドンのバス・タクシー »

コメント

木製のエスカレーター!レトロですね~(^-^)

ロンドンには行った事無いです
フイッシュ&チップスとかしかイメージ湧きません(笑)

オリンピック開催中にテロとかが無くて良かったです
※地下鉄爆破とかの危険が常に有りそうなので(--〆)

関西は右側なんですね~
関東は左だから。。旅行とか行って
ボーツと立ち止まっていたら
後ろから「ド突かれ」そうですね!(>_<)

あと信号とかも歩行者の渡り始めが早いですよね?
かなり昔、関西系の会社に勤めていて
研修で関西に行った時「交差点」で驚きました(笑)

投稿: ドライマンゴー | 2012.08.20 16:01

> ドライマンゴーさん
木製エスカレーターってキワモノでしょう?(笑)
残念だけど、今は乗る以前に見つけること自体が難しいと思われます。
それで、エスカレーターの左右どちらに立つか?ということなんですけど、どうも右側に立って左を空ける大阪が国際ルールのようです。
ロンドンもそうでしたし、ロスもそうでした。
面白いのは京都。特に左右どちらとも決まってないんです。
最初に乗ったヒトが左に立てば、続く人々はみんな左に。最初のヒトが右なら、みんな右に立ちます。
大阪でも大阪府民の率が少ない「新大阪駅」に限っては左側に立つヒトが目立ちます。
いっぺん日本の主要都市で統計とってみれば面白いと思います。

投稿: れじぇんど | 2012.08.22 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/55459140

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンのエスカレーター:

« 山本屋本店の味噌煮込うどん | トップページ | ロンドンのバス・タクシー »