« ロンドンのバス・タクシー | トップページ | ロンドンの食事 »

2012.08.26

ロンドンの地下鉄

ロンドンの地下鉄は世界最古ということになっています。
第1号線が開業したのが1863年ということです。
1863年といえば日本では文久3年です。要は江戸時代ですわ。
そりゃあ古いですわね。

ところが当時に開業した線というのは、地下鉄というより半地下鉄のような形態です。
電車ではなく蒸気機関車が客車を引っ張って走行していたんです。
だから完全な地下鉄だと、蒸気機関車の煙がこもってしまって、とても運行できる状況ではなかった。
だから地上区間や煙抜きの横穴がある区間がやたらと多かったワケです。

ロンドンの地下鉄の駅といえば・・・地上からホームに行くまでの手段が、「リフト」と呼ばれるエレベーターしかない駅があったことが印象的です。
滞在していたホテルの最寄駅がピカデリーラインのコベント・ガーデン駅でして、この駅がそのリフトでしかホームへ降りられない駅でした。
リフトだけなんです。エスカレーターも階段もありません。
非常階段はあるそうなんですが、どこにあるのか判りませんでした。危ないな・・・

Photo

画像はサークルラインとハマー&スミスラインの両路線用のベイカーストリート駅です。
文久3年の開業です(笑)
名前の通り、この駅から徒歩3分くらいのところに「221B Baker Street」という住所がありまして、そこにはシャーロックホームズ博物館があります。
はい、ワタシ行きました。シャーロックホームズ仕様の帽子とマントとパイプを着用して記念写真が撮れるようになっています。
ワタシもしっかり撮りましたが、ここでの公開は見送らさせていただきます。
このときシャッターを切ってくれたスウェーデンから来たと言ってたおねーちゃん、元気かなあ・・・もう40代半ばになっておられると思うけど。

|

« ロンドンのバス・タクシー | トップページ | ロンドンの食事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/55507417

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンの地下鉄:

« ロンドンのバス・タクシー | トップページ | ロンドンの食事 »