« 定点写真 その11 京都 七条千本 | トップページ | 続:道路信号機の話題 »

2013.03.02

さよなら京阪特急テレビカー

京都と大阪を結ぶ京阪電車の特急用車両車内にテレビが設置されているのは、京阪神にお住まいの方々はけっこうご存知だと思います。

Tvcar4_640x480

そのテレビなんですが、昨今の「ワンセグの普及」と「テレビ離れ(?)」により、観ているお客がほとんどいないという現状から順次取り外されることになりました。
そして1編成だけ奇跡のように残っていた8030系車両(旧3000系)が3月をもって引退することにより、その8030系に組み込まれているテレビカーも同時に終焉を迎えることになりました。

ワタシ、2月に入ってから、だいたい週に1回の割合で、8030系車両のお名残乗車をしています。
ワタシが小学生のとき、クラスメートと連れ立って、子供だけで大阪・弁天町の交通科学館に行ったことがあるんですが、そのとき初めて乗車したのがこの8030系でした。
それ以降、もう数えきれないくらい乗車しましたが、社会人になってからは首都圏住まいになったこともあり、また後継の新型車両と入れ替わりに1編成を残して廃車されてしまったため、長い間乗ることができませんでした。
この3月の引退が決まってから、京阪電車の公式HPに日ごとの運転時刻が公開されるようになったので、狙って乗ることができるようになったんです。

Tvcar3_640x480_2

本当に久しぶりにテレビカーに乗車したのですが、取り外しの要因になった通り、やはりテレビを観ているお客は少ないです。
昭和60年の阪神タイガース快進撃のとき、満員のテレビカーのお客さん全員がナイター中継に夢中になっていたのがウソみたいです。
あの頃とは日本人の気質が変わってしまったということなんでしょう。

1枚目の画像は、最後のテレビカーが組み込まれている8030系の外観。
2枚目はテレビ設置車両の外側に描かれている「テレビカー」のロゴ。
以前はロゴが濃いオレンジ色でしたが今は白銀色です。
3枚目はテレビの様子。
32インチハイビジョンテレビが設置されているのがお分かりになると思います。
以前はもっと車端部に20インチテレビが設置されてました。
4枚目は1986年頃のテレビカー外観です。濃いオレンジ色のロゴが特徴です。

Tvcar2_640x480_2

8030系は京阪本線からは引退しますが、富山地方鉄道と大井川鉄道に移籍した車は今後も走行を続けますので、車両自体が見られなくなるということはありません。
さらに、富山地方鉄道の車両では、いったん撤去されていたテレビが昨年8月に再設置されたので、テレビカーも健在ということになります。

京阪線での最後の雄姿をカメラに収めようという方々で京阪沿線は賑わっていますが、くれぐれも列車の運行を妨げたり、一般のお客に迷惑をかけるような行動は謹んでいただきたく思います。

ワタシは来週のいつか、ひっそりと最後のお名残乗車をしたいと思います。

Tvcar1_2

|

« 定点写真 その11 京都 七条千本 | トップページ | 続:道路信号機の話題 »

コメント

おそろしく亀レスですみません!<(_ _)>
テレビカ―の音声は車内に流れるのですか?

観光バスの前に設置してある小さいテレビ
を思い出しました(^_^;)

投稿: ドライマンゴー | 2013.05.12 04:38

> ドライマンゴーさん
いい質問ですね(笑)
テレビの音声は車内のスピーカー(車掌さんの案内放送が聞こえるところ)から出されていました。
一部の車両では、車内後部のテレビから遠い座席に限ってですが、窓ぎわのひじ掛けの部分にテレビ音声用スピーカーがあって、ご丁寧にON、OFFスイッチまで付いてました。
特急料金の不要な車両にしては至れり尽くせりのサービスでした。

投稿: れじぇんど | 2013.05.12 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/56872214

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら京阪特急テレビカー:

« 定点写真 その11 京都 七条千本 | トップページ | 続:道路信号機の話題 »