« さよなら京阪特急テレビカー | トップページ | 情報をもらしているのは誰だ? »

2013.03.24

続:道路信号機の話題

2008年3月7日に千葉県東葛飾の信号機に関する記事を書いたことがあるのですが、それ以来ひさびさに信号機の記事を書きたいと思います。

Fj310713_640x480

1枚目の画像は香川県高松市内で見かけたLED式信号機です。

ごく普通に見られるLED式信号機との大きな違いは「ひさし」の有無ですね。

このように「ひさし」が無いと、ただでさえ従来の電球式信号機より薄型になっている機が、さらに薄っぺらになります。

Fj310717_640x480

この1枚目の信号機をもっと横から接近して撮った感じが2枚目の画像です。

もはや信号機なのか広告なのか区別がつかない様相です。

さらに3枚目の画像。

Hi361155_2

これは先ほどの2008年の記事に載せた、都内葛飾区にある信号機です。
双方向型の、しかもあまり見られなくなった「角形」の信号機です。

このような双方向型の信号機が、LED型の、しかも「ひさし」が無いタイプに更新されたら4枚目の画像のようになります。
スッキリしてます(笑)
真下から眺めたら信号機であることがわからないですね。

Fj310715_640x480

で、今回書きたかったこと。

それは1枚目の画像で分かるように、「ひさし」の無いLED式信号機を歩道橋に取り付けた場合、昼間だと視認しにくいということです。
遠方からだと信号機なのか広告なのか見えにくい(爆)

それにしても「ひさし」が不要になるほどLED式って明るいということなんですね。

|

« さよなら京阪特急テレビカー | トップページ | 情報をもらしているのは誰だ? »

コメント

こんなにぺったんこな信号機、初めて見ました。
ホントに広告の看板みたいですね(^_^;)

八柱の近くで、近くまでいかないと青信号が見えない(青が点灯していることが分からない)信号機があるのですが、あれはどういう意図なんですかね~?
良く見えないからスピードを落とせということなのか…。

赤信号の時にそこを通ることが今までないのですが、赤信号の時は、遠くからでもちゃんとわかるのかしら?

投稿: こしぴー | 2013.03.25 00:49

> こしぴーさん
あっ、その八柱の信号、ワタシも見覚えあります。
お書きになってる通り、わざと近くまで行かないと青だとわからないようにしてあります。
スピードを落とさせるためというより、他の角度の道路からは絶対に青だと判らないように(見えないように)するためです。
赤信号は普通に遠くからでも見えます。

今回の画像の信号、本当にペッタンコでしょう?(笑)
初めて見たとき、何か「マヌケ」に見えて笑ってしまいました。

投稿: れじぇんど | 2013.03.25 01:39

本当に薄っぺらい!こんな信号機あるんですねぇ。職場で聞いてみます。

投稿: kanako | 2013.03.25 08:11

> kanakoさん
本当に薄っぺらいでしょう?(笑)
ただ「ひさしの無い薄っぺら信号機」は大阪、京都では見たことありません。
ひょっとして四国だけ?って思ってるくらいです。
職場の方、ご存知でしたか?

投稿: れじぇんど | 2013.03.26 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/57020012

この記事へのトラックバック一覧です: 続:道路信号機の話題:

« さよなら京阪特急テレビカー | トップページ | 情報をもらしているのは誰だ? »