« ハウステンボスに来ています | トップページ | カープ大竹、今日も勝てず »

2013.08.25

由布院 B-speakのロールケーキ

せっかく由布院に来たのだから、地元の方にも評判のいいお店で何か買おうと、お世話になった温泉旅館の若き仲居さんにうかがったところ、このお店を絶賛されていました。

201308220955131

由布院駅から歩いて6分ほど。
ちょうど広い県道と、いわゆる「湯の坪街道」がY字型に分岐する、まあ判りやすいところにお店がありました。

訪れたのが平日ということもあって、予約することなくすぐに購入できましたが、あまりの評判のため、日曜日は予約しておかないと売り切れ必至とのことです。

Fj311120

地鶏の卵が使用されているのが特徴で、ふわふわとした食感がよかったです。

画像は名物Pロール(1380円)。
またなかなかのデザインの保冷剤入り持ち帰り用バッグも購入しました(250円)

ひとつだけ気になったことがありました。

由布院が何となく、かつての清里っぽくなっています。
タレントショップこそありませんが、ハデな外観のあまり地域に似つかわしくないように思えるお店がちらほらありました。
これ以上は華々しくなってほしくないと思います。

Fj311119

|

« ハウステンボスに来ています | トップページ | カープ大竹、今日も勝てず »

コメント

清里っぽいてショックです…
まだ行ったことはないけれど、いつか訪れないところ。情緒溢れる日本の名湯であってほしいです。
以前会社の皆でで「わっぷりん」にハマりましたよ。確か湯布院でした。

投稿: kanako | 2013.08.29 20:32

> kanakoさん
由布院は東京から遠い(笑)ですから、あの当時の清里と比べると訪れるお客の数が違うので、実際には完全に「清里化」することはないと思います。
それでも、ちょっとおちゃら系のノリの店が無いことは無いです。
由布院駅から湯の坪街道にかけて、チラホラとsweat01
幸いなのは、ここは数少ない源泉を取り囲むように温泉旅館・ホテル・飲食店が集中して温泉街を形成する・・・ということがありません(=どこ掘っても温泉が出るから温泉宿が拡散している)。
由布岳の麓に広がる高原の中の情緒あふれる温泉というイメージは簡単には崩れないと思いますよ。
ぜひ行ってみてください。

投稿: れじぇんど | 2013.08.30 19:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/58058604

この記事へのトラックバック一覧です: 由布院 B-speakのロールケーキ:

« ハウステンボスに来ています | トップページ | カープ大竹、今日も勝てず »