« 定点写真その19 堺市 阪堺電車浜寺駅前 | トップページ | 丹波でマツタケ狩り »

2013.10.11

定点写真その20 堺市 南海浜寺公園駅前

定点写真シリーズ第20弾は、大阪府堺市西区 南海電車浜寺公園駅です。

Fj310409_640x471

この駅舎は、かなり有名です。
というのもこの駅舎、日本銀行本店や東京駅などの設計で知られる辰野金吾氏の設計により1907年に建てられた、関西私鉄最古の木造平屋建て洋風駅舎です。
ハーフティンバー様式(柱や梁が表に出ているもの)の優美な姿で、1998年には国の登録有形文化財となっています。

2枚目の画像は、この浜寺公園駅舎を、駅正面の取り付け道路から2012年7月に撮影したものです。

Fj310401_640x480_2

3枚目の画像は、変化がよくわかるように、2枚目の画像と同アングルで、少し引いた箇所から2013年8月に撮ったものです。

たった1年あまりで、大きな変化が見られます。
道路右側の家屋と商店がすべて無くなっています。
また道路左側の木造の不動産屋も無くなっています。
要は、古い家屋がすべて無くなってしまいました。

Fj311036_2

この浜寺公園駅は連続立体交差事業により高架駅に改築されることが決定したからです。
工事と新駅のレイアウトの関係でしょうか、駅前の道路は拡幅され、また駅前広場も大きくなるようで、3枚目の画像のように、かつての駅前商店や家屋が移転を余儀なくされたようです。
文化財である洋風木造駅舎は、新高架駅の正面入り口として移築されるようで、無くなってしまうということはないようですが、この場所からは無くなってしまうことは確実のようです。

高架工事完成後にあらためて定点写真を撮ってみたいと思います。

|

« 定点写真その19 堺市 阪堺電車浜寺駅前 | トップページ | 丹波でマツタケ狩り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/58291446

この記事へのトラックバック一覧です: 定点写真その20 堺市 南海浜寺公園駅前:

« 定点写真その19 堺市 阪堺電車浜寺駅前 | トップページ | 丹波でマツタケ狩り »