« 定点写真その18 堺市 阪堺電車 大小路 | トップページ | 定点写真その20 堺市 南海浜寺公園駅前 »

2013.10.09

定点写真その19 堺市 阪堺電車浜寺駅前

定点写真シリーズ、第19弾は阪堺電車浜寺駅前停留所です。

ここは阪堺電車阪堺線の終点にあたります。大正時代まで、この先、「浜寺公園」まで線路が伸びていたようですが、今では痕跡を探すのが難しいです。
なお「浜寺駅前」という名称は、すぐ近くにある南海電車「浜寺公園駅」にちなみます。

1781210_2

1枚目と2枚目の画像は1978年12月に撮った、浜寺駅前停留所付近の光景です。

1枚目は駅に隣接平行している府道204号線(紀州街道)をまたぐ歩道橋上から撮影した駅舎の全景。
停車中の電車は恵美須町行き小型車モ216。
駅入り口から画面右側に歩くと、すぐ南海電車浜寺公園駅に突き当たります。
画面では見えませんが、この画面左方が浜寺公園です。

2枚目は駅から軌道敷に沿って北方に100メートルほど歩いた地点から、恵美須町行き電車を後追いで撮影した画像です。

3781210

併用軌道といえば併用軌道ですが、足元の道路は未舗装ですね。
軌道敷は簡易アスファルト舗装されていますが、なんかこうガタガタって感じですね。
それに架線を支えているのは、張架線ではなく鳥居型の架線柱です。
なんか専用軌道のような面持ちです。
電車はこれも小型車のモ250です。

3枚目は1枚目の画像と同位置同アングルの光景を2013年8月に撮影したもの。

1130803

手前の樹木が成長して、駅舎を覆い隠してしまいました。
また旧景で駅舎の奥に隣接していた、青い屋根のアパートは無くなりました。
同じく駅舎向かいにあった酒屋さんも無くなりました。
代わりに南海電車浜寺公園駅方に高層マンションが建っています。
また平行する府道204号線と浜寺公園駅に向かう道路とのT字路には道路信号機が付けられています。
これはむしろ35年前には無かったことのほうが意外かな。

4枚目は同じく2枚目の画像付近の現在の姿です。
軌道敷と道路が鉄柵で隔てられているのが大きな変化です。
それにともない道路のほうが舗装されています。

3130803

一方で軌道敷にあった中途半端なアスファルトは撤去されています。
架線柱だけは変化がありません。

ここが大きく変わるのは、この阪堺電車のほうではなく、南海電車の浜寺公園駅のほうなんです。
次回の第20弾で定点写真を載せてみます。

|

« 定点写真その18 堺市 阪堺電車 大小路 | トップページ | 定点写真その20 堺市 南海浜寺公園駅前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/58291231

この記事へのトラックバック一覧です: 定点写真その19 堺市 阪堺電車浜寺駅前:

« 定点写真その18 堺市 阪堺電車 大小路 | トップページ | 定点写真その20 堺市 南海浜寺公園駅前 »