« 原爆ドームの前にて | トップページ | ウチの3姉妹 アナと雪の女王 »

2014.03.03

電車の網棚その2

昨年12月に網棚の話題を書きましたが、その際にKeihann2601

「網でできた棚を持つ車両が消え去ったとき、「網棚」という言葉も死語となってしまうんでしょう」

なんて書いてて、果たして現役で網の棚がある車両がどれくらいあるか?と、あれ以来、電車に乗るたびに注意深く見てました。

 

けっこう「網の棚」を持つ車両がありました。Keihann2609

今回は、そのうち京阪電車に絞って「網棚」の現状を紹介してみます。

1枚目の画像は前回にも載せた京阪2601号車の網棚。

繊維の網を持つ本格的?な網棚です。

2枚目は同じ2600系の2609号車。Keihann5251

 

こちらは網の棚ではありますが、スチール製の網です。

同じ2600系ですが、2601の車体の出自は昭和36年製の旧2000系2043。
一方の2609の車体も同じ昭和36年製の旧2000系2039です。
改造された年月に2年の間隔があるので、このへんに繊維網とスチール網のビミョーな差が出たとしか考えられません。Keihann7203

3枚目の画像は5扉車5251号車のスチール網棚。

 


混雑時に使用されるドアは閑散時には天井に収容されるため、この部分には網棚はありません(笑)

京阪には、このスチール網の車両がけっこうたくさんあります。

Keihann8081


「網棚」という言葉じりだけなら、京阪電車から「網棚」が消えるのは当分先のことのように思われます。

4枚目は7203号車。
最近の車両はこういう感じのパイプ棚に統一されてます。

5枚目は先ごろ引退したテレビカー8081号車のパイプ棚。
特急用車両は先代の1800系、1810系、1900系から既にパイプ棚でした。

 

最後の6枚目は大津線612号車の棚。

Keihann612


網ではなくパイプの棚です。

京阪では特急用車両の棚は50年前からパイプ棚ということになります。
ところが有料特急の近鉄の特急用車両の一部に、まだ繊維の網の棚が健在であるようです。
これ意外です。
見つけられたら写真に収めてみたいところですが。

|

« 原爆ドームの前にて | トップページ | ウチの3姉妹 アナと雪の女王 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/59228347

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の網棚その2:

« 原爆ドームの前にて | トップページ | ウチの3姉妹 アナと雪の女王 »