« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月の2件の記事

2016.03.11

風化を防ぐためにも書きます。5年前の今日のできごと

タイトルの通りです。
自己満足だと言われようと、書き残しておきます。

というか、5年前の今日、下のような記事を書いていました。

地震発生時は大阪市内の勤務先オフィスにいました。

 

ちょうどお得意先とケータイで通話していたときでした。

 

オフィスは10階建てビルの6階にあるのですが、そのとき、船に乗っているかのごとくゆらりゆらりと、広いサイクルで輪を描くように揺れ始めました。
1分経っても揺れが収まらない。
通話中のお得意先(大阪ではありません)に、こちらが地震で揺れがいっこうに収まらない、そちらはどうですか?という内容のハナシをして通話を打ち切りました。

 

あとはテレビにかじりつきですね。

 

大きく長い時間揺れた以外は、いつもの週末の光景でした。

それと、その2日後には、さらに下のような記事を書いてました。

以下のようなメールが来たら、ちょっと冷静になって転送するのを待ってください。

 

関西電力で働いている友達からのお願いなのですが、本日18時以降関東の電気の備蓄が底をつくらしく、中部電力や関西電力からも送電を行うらしいです。
一人が少しの節電をするだけで、関東の方の携帯が充電を出来て情報を得たり、病院にいる方が医療機器を使えるようになり救われます!
こんなことくらいしか、私たちには、祈る以外の行動として出来ないです!
このメールをできるだけ多くの方に送信をお願い致します!
協力お願いします[m(_ _)m][m(_ _)m][m(_ _)m]・
・返信不要です・

 

よく読めば判るのですが、このメール、精神としては立派ですが、内容については虚偽と言いきってしまっていいほどの不確かな情報です。

 

安易に転送しないでください。

 

そうでなくても被災地を中心に、電話がつながりにくくなっている状況が継続中で、メールの送受信でさえ不安定なのに、不確かな情報を数多く送信しては、かえってサーバーに不要な負荷を与え、いらぬ電力を使うことになります。

 

冷静に冷静に行動してください。

 

正確な情報としては
・東京電力管内では節電は大いに役立ちます。
・中部電力、関西電力管内では、東北、関東に送電できる電気容量に限界があるため、節電してもそう効果はありません。節電の心がけ自体は正しいのですが。

 

5年経って読み返してみたら、ちょっと「?」なところもあるのですが、あえて訂正加筆せずに載せておきます。
皆様もあの日々を思い出してください。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
あわせて、今なお避難生活を余儀なくされてる方々の状況が少しでも好転することもお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.01

3月1日の朝です

昨日の夜は、やや季節はずれ?の雪が降り出していましたが、はい、朝はこんな感じになりました。

Img_0078

ひょっとすると電車がマトモに動かないかも?と草津駅7時42分発の姫路行き新快速に乗るため駅へ急ぎました。

駅に着いたのは7時38分。
4番乗り場に快速が止まっているのが見えていましたが、そこへジャストのタイミングで3番乗り場に新快速がやってきました。
案内表示を見ると、7時42分発の新快速ではなく、遅れている7時24分発の姫路行き新快速のようです。
案の定、乱れてますな。
しばらく列車の発車が無かったようで新快速は超満員。
かろうじて乗り込めました。
すぐに「3番線の新快速と4番線の快速が続けて発車します」とアナウンスが流れたのですが、新快速のドアが閉まる様子が無い・・・
待ちきれないとばかり4番線の快速が先に発車。
そして「3番乗り場の信号が替わらなくなったので、この新快速は発車を見合わせます。このあと4番線に到着する西明石行き新快速が先に発車します。お急ぎのところ申し訳ありませんが、4番線へお移りください。西明石行き新快速はただいま野洲駅に停車中です」とアナウンス。
ヤられました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »