« 定点写真その25 千葉県柏市 柏の葉キャンパス駅前 | トップページ

2017.12.23

定点写真その26 千葉県柏市 柏の葉キャンパス駅東口その1

定点写真シリーズ、第26弾は前回に続き千葉県柏市、つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅前です。
今回と次回は、その東口の画像を検証してみます。

1枚目の画像は2006年4月28日に撮影した柏の葉キャンパス駅東口の様子です。

Tma060428ca240190

駅のプラットフォーム部外壁も、高架も真新しく白いですね。
高架の橋脚の下から見える西口方向の光景は、まさしく開発造成前の原野という感じがします。
画像のデータを見る限り、撮影時刻は朝の9時8分になっているのですが、人影が見えません。
ヒマそうに立ち話している客待ちタクシーの運転手さんが目立つ程度です。

そして2枚目の画像は、2017年11月29日にほぼ同じアングルで撮影した柏の葉キャンパス駅東口。

Dscn10541

つくばエクスプレスの高架下には2006年11月にTXアベニュー柏の葉が開業しました。
高架下の橋脚のすき間から西口方面の光景が見えるということは無くなりました。
というか、橋脚のすき間以前に、その西口方面の光景の変わり方といえば、もう表現のしようがありません。
バス停部分にはシェルターが作られたので、11年前とまったく同じ場所に立つことができなくなってしまいました。
ロータリーの中に時計台がありますが、11年前は無かったということになりますね。
そのロータリーに立つ欅の枝ぶりの一部が11年間の変化が見られないことに何かホッとします。

3枚目の画像は、2006年5月25日に撮影した、柏の葉キャンパス駅東口をちょっと離れたところから見た様子。

Tma060525ca240116

駅から手前に延びる県道の両サイドには建物はありません。
駅の向こうのららぽーとも完成していませんね。
殺風景です。
もっともこのあたりは、街づくり計画による建物建設が決まっていたので、この画像を撮った当時も、近いうちにこの光景は見られなくなると思っていました。

そして4枚目は、同一アングルの2017年11月の様子。
道路の左側は計画通りに高層マンションが建ちましたが、意外と右側は建物が揃ったという感じはありません。

Dscn10531

その県道も中央分離帯を挟んで2車線取れるところを、11年前はまだ時期尚早と思われたのか、駅に向かうほうはコンクリートブロックで1車線に規制されていましたが、今もその状態のままですね。
あのコンクリートブロック、もう11年経ってます。
一番手前のT字路部の道路内白線も・・・11年経ってますね(笑)

|

« 定点写真その25 千葉県柏市 柏の葉キャンパス駅前 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/66191891

この記事へのトラックバック一覧です: 定点写真その26 千葉県柏市 柏の葉キャンパス駅東口その1:

« 定点写真その25 千葉県柏市 柏の葉キャンパス駅前 | トップページ