« ウチの3姉妹、長女の卒業式 | トップページ | ローズガーデン化計画9 復活への道 »

2018.03.08

定点写真その29 広島駅南口

この定点写真シリーズは、ここ4回ほど柏の葉キャンパス駅前の画像に特化してましたので、今回は別の場所における駅前の変化を記事にしてみたいと思います。
1枚目の画像は、2014年3月14日の広島駅南口から東方、つまり新広島市民球場・カープロードのほうを見た画像です。

20140314fj3114891



画面奥のほうにある雑居ビルのさらに奥には、戦後復興時の広島の面影を伝える「愛友市場」がありました。
この画像を撮った当時は、駅南口再開発事業の最中でした。
「愛友市場」も2013年12月末をもって、ほぼ全店舗が立ち退いてしまい、画像奥の雑居ビル内の飲食店、パチンコ店もすでに営業は終了しており、ビル解体を待つのみという状況になっています。

で2枚目の画像は、同じアングルで2017年3月17日に撮った画像。

20170317dscn9750_2



画像正面奥の真新しいビルは、2017年2月10日にプレオープンした「エキシティ・ヒロシマ」です。
商業ビルとオフィスビルに高層マンションが付帯した、駅前再開発の象徴ともいうべき複合施設で、施設内には「愛友ウォーク」なる商業施設があり、かつて「愛友市場」内にあった商店のいくつかが復帰出店しています。

画面手前のタクシー待機場、よく見るとレーンに番号が付いていますね。

画面左側の駅ビル「アッセ」とその駐車場、それに隣接するフタバ図書のビルと看板には変化はありません。

一方で、画面右奥にわずかに見える、「千福」の看板を掲げているビル周辺のブロックは、いずれ再開発されることになっています。
さらに、その「千福」の看板下部分にある茶色い上屋は、ちょっとわかりにくいですが路面電車である広島電鉄の駅前乗り場なんですが、これも線路自体が駅前大橋を通る駅前通りに移設される予定ですので、いつかは撤去されます。
これはこれで、また一時的な風景ということになります。

最後に、知っておられる方には懐かしいと思われる、かつての「愛友市場」の大看板の画像を添えておきます。
2013年9月18日に撮影したものです。

20130918fj311141

|

« ウチの3姉妹、長女の卒業式 | トップページ | ローズガーデン化計画9 復活への道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/66472967

この記事へのトラックバック一覧です: 定点写真その29 広島駅南口:

« ウチの3姉妹、長女の卒業式 | トップページ | ローズガーデン化計画9 復活への道 »