« 定点写真その29 広島駅南口 | トップページ | ローズガーデン化計画10 つるバラ復活 »

2018.04.30

ローズガーデン化計画9 復活への道

このタイトルの記事を書くのは11年ぶりです。

ワタシの住居であるマンションは1階なので、わずか3坪ながら専用庭があります。
しかもはじめから高麗芝が植栽されていました。
そこでウチのみせすれじぇんど氏、この庭をローズガーデンにしようと、そうそうたるプランを立てました。
まず庭の中央のフェンス寄りにサークル状の敷石を並べます。
(これが1枚目の画像)

Bbefore070423


次にフェンスに沿ってラティスを建てます。
さらにそのラティスにつるバラを巻き付かせます。
つるバラがモノになってきたら、敷石の上に金属製のアーチとベンチを置き、さらにそのアーチにもつるバラを誘導します。
アーチのつるバラが開花したら完成。バラの芳香に囲まれながらベンチでアフタヌーンティーを・・・という計画でした。
実際にはラティスに沿ってアイスバーグとコレッタを植えたところで、我々のほうが引越してしまい、この計画は半ばで終わってしまいました。

そして2017年10月、まずれじぇんどひとりが帰ってきた段階では
・芝生がダメージを受けている
・ラティスは一部を除いて健在!
・つるバラはコレッタが健在!
という姿でした。

Before171001_2


(これが2枚目の画像)

そしてみせすれじぇんど氏が加わった今、ローズガーデン化計画が復活しました。

まずは芝生の修復です。
冬枯れしていた高麗芝が復活するのを待っていましたが、極めて期待薄な状況に陥っていましたので、思い切って全面張替えを行ないました。
あえて高麗芝ではなく、ちょっと葉が細かい姫高麗芝を張ってみました。

180424afterdscn1460


(3枚目の画像)
今回は冬芝のオーバーシードはやらないつもりです。
ただ今回の芝の張り方、これ悪い見本です(爆)
芝をレンガのように置くのが正当です。
どうなることやら・・・
次回はつるバラの復活ですね。

|

« 定点写真その29 広島駅南口 | トップページ | ローズガーデン化計画10 つるバラ復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/66716024

この記事へのトラックバック一覧です: ローズガーデン化計画9 復活への道:

« 定点写真その29 広島駅南口 | トップページ | ローズガーデン化計画10 つるバラ復活 »