« ローズガーデン化計画9 復活への道 | トップページ | どうなってる?柏の葉かけだし横丁 »

2018.05.13

ローズガーデン化計画10 つるバラ復活

11年ぶりに動き始めたウチの庭のローズガーデン化計画!
今日はつるバラの復活に動いてみました。

11年前、ウチの庭にアイスバーグとコレッタの2対のつるバラを植えました。
1枚目の画像は、このうちの敷石の右側に植えたコレッタです。

070626hi360352_2

今回帰ってきたとき、左側にあったアイスバーグは無くなっていましたが、コレッタは嬉しいことに健在でした。
ただ基本的にバラは明るいほうへ明るいほうへとシュートを伸ばすため、このコレッタはラティスに巻き付かずに庭の中空のほうにシュートを伸ばしていました。
そこでみせすれじぇんど氏、シュートの先端部分をラティスに誘導し、ヒモでゆるーく固定しました。
このコレッタも樹齢12年。
根本がかなり太く大きくなっていますから、もはや簡単にはラティスに絡んでくれません。
(2枚目の画像です)

Img_2036

辛抱強くラティスに誘導するつもりです。
ただ画像のように、美しい花はたくさん咲かせてくれています。

そしてアイスバーグの跡地にあたる敷石の左側に新たなつるバラを植えようと、今日の朝早くからこれまた11年ぶりに京成バラ園に行ってきました。

みせすれじぇんど氏が新たに選んだつるバラは「ピエールドロンサール」でした。
11年前にも鉢植えで購入した品種です。
花色はコレッタもピエールドロンサールもちょっとかぶるような気が・・・まあいいか。
はたして来年はどういうふうにラティスに絡んでくるでしょうか?
そしてみせすれじぇんど氏のアフタヌーンティーはどうなるでしょうか?(笑)
3枚目の画像は、そのアイスバーグの跡に植えたピエールドロンサールです。

180513dscn1506

|

« ローズガーデン化計画9 復活への道 | トップページ | どうなってる?柏の葉かけだし横丁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87227/66716153

この記事へのトラックバック一覧です: ローズガーデン化計画10 つるバラ復活:

« ローズガーデン化計画9 復活への道 | トップページ | どうなってる?柏の葉かけだし横丁 »