カテゴリー「滋賀県の話題」の51件の記事

2016.03.01

3月1日の朝です

昨日の夜は、やや季節はずれ?の雪が降り出していましたが、はい、朝はこんな感じになりました。

Img_0078

ひょっとすると電車がマトモに動かないかも?と草津駅7時42分発の姫路行き新快速に乗るため駅へ急ぎました。

駅に着いたのは7時38分。
4番乗り場に快速が止まっているのが見えていましたが、そこへジャストのタイミングで3番乗り場に新快速がやってきました。
案内表示を見ると、7時42分発の新快速ではなく、遅れている7時24分発の姫路行き新快速のようです。
案の定、乱れてますな。
しばらく列車の発車が無かったようで新快速は超満員。
かろうじて乗り込めました。
すぐに「3番線の新快速と4番線の快速が続けて発車します」とアナウンスが流れたのですが、新快速のドアが閉まる様子が無い・・・
待ちきれないとばかり4番線の快速が先に発車。
そして「3番乗り場の信号が替わらなくなったので、この新快速は発車を見合わせます。このあと4番線に到着する西明石行き新快速が先に発車します。お急ぎのところ申し訳ありませんが、4番線へお移りください。西明石行き新快速はただいま野洲駅に停車中です」とアナウンス。
ヤられました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.18

信楽駅前のタヌキが・・・(笑)

信楽高原鉄道信楽駅前にある、信楽名物の巨大な「タヌキの置き物」です。

時期が時期なので、ハロウィンの衣装を着ています。

ハロウィンといえばハロウィンですが・・・

どう見てもマツコ・デラックスですわ

Fj312114_480x640

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.01

JFL MIOびわこ滋賀対ソニー仙台観戦中


布引グリーンスタジアムにて観戦中。
暑いです。
選手も観衆もたいへんです。

Dscn99591

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.12

定点写真その23 滋賀 京阪電車京津線上栄町

復活した定点写真シリーズの第23弾は、滋賀県 京阪電車京津線上栄町駅周辺の光景です。

1枚目の画像は1985年に撮影したものです。

30000004

京阪電車京津線上栄町駅から西方に少し歩くと、国鉄東海道本線と京津線がクロスする地に到達します。
そのすぐ近くに、画像にある「妙光寺」というお寺があります。
「妙光寺」という名称のお寺は全国にたくさんあるのですが、この「妙光寺」は3枚目の画像にあるように、お寺への参道を京津線の線路が横切っている・・・というかお寺の境内に京津線の線路を敷設してしまったような光景が見られるので、ファンの間では少し有名なお寺です。

写っている電車は前年に竣工したばかりの600系ですね。

そして2枚目の画像は2015年現在の同一場所です。

Dscn9838

変わってませんね。
電車こそ現在の京津線の主である800系になった(600系は今も健在なんですが、通常はこの区間は走行しません)ものの、お寺の建物といい、背景の山並みといい、ほとんど変化はありません。
あえて指摘するなら架線柱が取り換えられたことと、ご多分にもれず木々が成長したことくらいでしょうか。

この定点写真シリーズも、これが23弾ですが、今回がその中でも過去と現在との変化が最も少ない定点写真となりました。

たまにはこういう「変化のない写真」も撮ってみたくなるものです。

Dscn9840

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.02

信楽駅前の「駅前陶器市」の様子

今日は滋賀県甲賀市信楽町に来ています。
信楽高原鉄道信楽駅前は駅前陶器市の開催もあって、多くの人で賑わっています。
大阪のキー局MBSのカメラも来てました。
映ったかも
(^_^)v

Fj312094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.13

10月13日午前9時の滋賀県草津市

台風19号は九州の枕崎に上陸しましたが、滋賀県草津市は今のところこんな感じです。

Fj312003

雨は明け方にパラパラと降っただけ。

風もさほど感じません。

「嵐の前の・・・」ってヤツです。

本日16時頃から京阪神地区のJR西日本全線が終日運行取りやめとなります。どこにも行けませんね(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.06

滋賀県台風接近中

現在のところ、JR琵琶湖線、京都線は、いつもより本数が少ないながらも運転されています。
JR草津線、奈良線と、湖西線の堅田以北は運転見合わせ。

ただ、いつものことながら、阪急、京阪、近鉄京都線は、ほぼ平常通りの運行!

なんで?(笑)

Fj310056

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.30

昭和レトロ ビールde電車に参加した!

今年6月から京阪電車石山坂本線で運行されている「昭和レトロ ビールde電車」に乗車してきました!!

Fj310957

この企画、今年で4年目ということです。
滋賀県の京阪電車石山坂本線の浜大津→坂本→石山寺→浜大津と運行する団体貸切電車です。
車内ではキリン一番搾り生ビールが飲み放題&お弁当付という企画です。

面白かった(笑)

まず驚いたのは車内の装飾。

Fj310937_2

ビール飲んでお弁当食べるのだから、車内の向い合せのロングシートの間にテーブルが設置されるのは判るのですが、昭和レトロと銘打つ通り、車内には公衆電話の赤電話機が置かれていたり、赤い旧式郵便ポストが置かれていたり、昭和30~40年代の映画ポスターや広告が貼られていて、車内のBGMは松田聖子の80年代シングルメドレーという、もう20代のヒトでは理解に苦しむ装飾が施されていました。

車内に乗り込んでいるスタッフさんの献身的な接客もあって、車内では何らの粗相もなく、約2時間の行程が無事に済みました。

Fj310950a_2

また参加したいところですが、あいにく本年は最終運行日(8月4日)まで、既に予約で満席だそうです。
冬になったら「おでんde電車」があるそうなので、それを待つしかないかな・・・

http://www.keihan-o2.com/topics/2013-beer.html

企画の詳細および予約状況は上のリンクからご確認ください。

とにかく思っていたより面白い企画でしたよ!

Fj310961

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013.06.02

彦根市庄堺公園のバラ園

彦根市庄堺公園にあるバラ園に来ています。

Fj310893_2

今年はバラの最盛期が若干ズれているようで、ここ庄堺公園は先週の土日あたりが一番の見頃だったようです。

われら、いつもなら、この時期は兵庫県伊丹市の荒牧バラ公園に行くのですが、今回はNHK滋賀県ローカルで紹介されていた、まだ知らなかったバラ園へ出かけてみようと思った次第です。

柏市にあるわれらの住み家、庭を「ローズガーデン」にしようと、ラティスの足元につるバラを植えて、芝生にはそれらしい敷石まで置いてみたのですが、既に柏を離れて5年が経ってしまいました。
完成を見なかった我が「ローズガーデン」を、こうして垣間見ています。

Fj310889

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.07.28

土用の丑の日ウナギチラシ価格2012

昨日は土用の丑の日でした。

今年(2012年)は連日シラス(ウナギの幼魚)の取引価格が高騰し、ウナギの価格が近年稀にみる高価格になっていることが報道されています。
毎年この時期に、ウナギの価格が前面に出たスーパーの折込チラシの価格比較をしていましたが、今年はどれだけ高騰しているのか興味がありますのでやってみます。

下にあるのが滋賀県草津市のスーパーにおける土用の丑の日用ウナギのチラシ価格です。
価格表記は税込みの円です。

               蒲焼(長焼・大)           蒲焼(長焼)
平和堂     1780(鹿児島産)1780(静岡産)
【2011年価格】1780(特大鹿児島産)1580(静岡産) 1380(鹿児島産)

阪急オアシス 1780(鹿児島産)              1480(中サイズ鹿児島産)
         1980(愛知他産・店内焼き上げ)1780(宮崎他産・店内焼き上げ)
【2011年価格】1280(鹿児島産)              1080(鹿児島産)
          1580(宮崎他産・店内焼き上げ)

バロー     1980(愛知三河一色産)1580(特大中国産)1380(中国産)

フレスコ    1980(愛知産)980(中国産)       798(中サイズ中国産)

イオン(草津店)1980(特大国産)1580(特大中国産)1580(PB・国産)

昨年は「高っ!」と思ったけど、今年はなおさらですね。
この比較調査を始めて以来、「1980円」という価格が初登場しています。
平和堂と阪急オアシスを詳しく見てみると、昨年と比較してだいたい200円上がっていることが判ります。
こうして見ると、中国産の中サイズとはいえフレスコの798円というのが破格の安さということになります。
798円って、以前なら特に安いと思える価格ではなかったのですが・・・

今年は忙しくて柏市のスーパー(マルエツ、ヨークマート、ヤオコー)のチラシ価格を見ることができませんでした。
情報あれば教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧