カテゴリー「広島の話題」の5件の記事

2017.01.31

定点写真その24 広島 原爆ドーム前

定点写真シリーズの第24弾は、広島県広島市中区の原爆ドーム前電停です。

1枚目の画像は1987年に撮影したものです。

S5703004

原爆ドームの前を「被爆電車」と称される650型652が走行しています。
この652号、今でも現役ですが、この当時は
・まだ冷房化されていない
・前面に菱形黄色の警戒塗装がある
という特徴のほか、2系統の運用に就いています。
当時の2系統は広島駅~己斐を指し、広島駅~宮島は系統番号を表示せず単に宮島線直通と呼称してました。
現在の2系統は、この広島駅~宮島のことを指すので、652号が就くことは絶対にありません。
また今の広島電鉄は「2号線」という呼び名を使用しています。

そして2枚目の画像は2014年8月に撮影した同一場所です。

20140813fj311835

そうなんです。
同一場所だとは思うんですが、どうも特定できないんです。
それほど変化が著しいんです。
定点のポイントは画面左側中央の歩道上にあるバス停の場所です。
それなのに、旧景にある原爆ドームは樹木に隠れてまったく見えませんし、旧景には無かった電停がありますし、旧景の奥のほうに見られる駐車場は、今では存在していません。
ついでにバス停の名称も「市民球場前」から「原爆ドーム前」に変わっています。

確かに旧景にある駐車場は、何か殺風景な感じがしますが、それが撤去されて芝生と樹木に整備された今では、悲しき遺産の前ではあるものの美しい景観の形成がなされています。
また樹木の成長も目立ちますね。
この「定点写真」は24回目になりますが、「小ぎれいになった」と「樹木が成長した」という二つのポイントは、どこの地でも共通であるように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.18

スーパームーンの翌日

スーパームーンが見られた頃って、やっぱり大潮でした。

塩の干満の上下差が激しいのが特徴です。

ワタシが広島市に出張する折に利用するホテルの近くの河川敷では、普段なら浸らないところまで潮が満ちていました。

Img_02501

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.17

台風11号 広島市周辺の交通状況

今回の台風11号、ワタシが滞在していた広島市中区では、この2日間雨は降りませんでした。

Dscn99201

風はかなり強かったですが、台風の中心が近づくにつれて、台風の速度と風が相殺されるために風速が弱くなってきました。

さて、こんな状況下の広島市の交通機関運転状況ですが、よく京阪神で見られる状況と同じです。
つまり

・JR在来線は始発から全面運休
・広島電鉄は始発から平常運行
・広島アストラムラインは始発から平常運行
・山陽新幹線は始発から平常運行

何で在来線だけ?
これ、京阪神ではいつものことなんですけど(苦)

画像はJR広島駅の券売機。
みんな「使用停止」の貼り紙付き!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.25

仕事とはいえ

ワタシの通常の業務のひとつに
「お酒を飲むこと」
があります。
(ワタシの正体を知っているヒト!笑うでない!)

で、今夜のお仕事の場所が広島市内の本川町電停の近くでした。
ワタシお仕事終わってから、ホロ酔い状態で相生橋を渡って、この画像のところにやってきました。

酔いが覚めます。

やっぱりここだけは、酔っ払い気分で来ては申し訳ないというか、厳粛になるというか、まあ・・・真摯な態度で接しなくてはと思います。

日本全国いろんなところを巡ってきたけど、他にこういうところ、あるんでしょうか・・・

Fj312028

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.11.20

11月22日発売の妖怪メダル

こんな貼り紙が出てました。
何なのでしょう?この人気・・・

Fj312026

| | コメント (0) | トラックバック (0)